福井県の総合温浴施設リライムのスタッフがつづるブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の感じ方の今、昔
2012年03月31日 (土) | 編集 |
こんにちは  リラックスRママです


皆さんは人と待ち合わせをするとき、待つ方ですか?それとも待たせるですか?

待ち合わせの相手にもよりますが、私はどちらかというと待つ方です


でも!待つ時間も15~20分を過ぎると少しイライラします


先日、テレビの情報番組で最近の若者はよく遅刻するということを言ってました

何でも「最近の若者」と批判的にいうのは失礼だとは思いますが・・・

でもその番組の中でインタビュー受けてる若者達は、確かに15分くらいは

遅刻のうちにならないと言ってる人がほとんどでした

人が遅れるから自分も遅れても大丈夫という考えのようでした


だいたいが友人との待ち合わせなんでしょうが、常に時間ぎりぎりの行動になってしまい

ここという大事な待ち合わせに遅れてしまうそうです


そういうことになる原因の一番の理由は  携帯電話の普及だそうです

約束の時間に少しおくれそうな時もメールや電話で連絡できますよね


少し前の若者はそんな連絡手段がない為、遅刻をしないよう行動する癖がついているとか

待ち合わせに遅刻したらもう会えないから約束の時間まえか時間通りにいくという人が

ほとんどでした

ある女性は電車に乗り遅れたりで時間に会えないときは、駅の伝言板に

○○のお店で待ってますなんて書いてあったと言う話をして

あーそういうのあったなあとおもわず懐かしくなった私です


いろんな環境の変化によって時間の感じ方も変わってきているのだろうけど

やはり遅刻はしない方がいいですよね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。